Loading…

スポンサーサイト

Posted by 小畑 和大 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京セミナーレポート1日目in根津スタジオ

Posted by 小畑 和大 on 01.2012 レポート   0 comments   0 trackback
P8170951.jpg


こんばんは、ノマドワーカーを目指している小畑です。


先々週に東京にセミナーやワークショップを受けにいきました。

大阪在住なので行かせていただいた会社には感謝です。


1日目は東京大学近くにある


根津スタジオにて、

「ワークショップデザインセミナー」と「ファシリテーターセミナー」
を受講
IMG_1955.jpg 


ワークショップデザインセミナーは、

ワークショップを作る上でお客にいかに満足して帰ってもらえるか

だったりいかにお客様が理解できるか、理解する為の事前プログラム等の作り方を


実際にみんなで作りながら学ぶ事ができました。




ファシリテーターセミナーでは、いかに会議や話し合いの場で

参加者に参加してもらうか、能力を引き出せるかという事を学びます。



実際にブレーンストーミングをやってみましたが難しいです。


ブレーンストーミングひとつにとっても実はファシリテーターが変わるだけで

出てくるアイデアの数が天と地ほども違います。

(これまでの最高記録は70以上だそうです。(´°ω°`)



どちらもワークショップ形式で行ったので身を以て学ぶ事ができたセミナーでした。




こういったセミナーを受ける時の私なりのポイントがあって


それは、学んだ事をとにかく分解する事

そうする事で分解した知識を組み合わせてまた違う物を生み出す事ができます。


私はワークショップデザインの考え方を応用して

ソーシャルメディアに活かす事にしました(`・ω・´)



「制約…お客さんが環境や経験から出来ないと判断してしまってる事」


これを外す為の事前プログラムというものがあります。



ソーシャルメディアではこの事前プログラムにあたる物を
ブログの記事にあてはめて更新する事で今までとは違った
お客さんを呼び込む事ができるのではないか?




そう考えたわけです。


1つのスキルはたくさんの小さいスキルの集合体で

1つのセミナーで得る知識は、小さい知識の集合体です。


1つとして考えるよりも小さい知識の組み合わせ

と考えるとセミナーの内容がとんでもなく濃いものに見えてくるので

この考え方、オススメです。





日常の事からちょっとした事までAmebaブログで更新中です。

OBATAN'S BLOG -AmebaBlog


よければ遊びに来てくださいね☆


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://obatans.blog.fc2.com/tb.php/2-f89d4328

プロフィール

小畑 和大

Author:小畑 和大
1990年生まれ 大阪市在住

2011年にデザイン系の専門学校を
卒業後、1年のデザイナーを経て
ソーシャルメディアマーケターに。

現在は本業の傍フリーでもっと楽しく
もっと充実した人生を送る為に
様々な学びや挑戦を続けています。

当ブログでは私の知識、経験を軸に
様々な事を発信していきます。

Amebaの方では記事の原型、
編集前の記事や日記を少し早く
見る事が出来ますのでよければ。

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。